妊娠中の過ごし方ってみんなどうかな・・・

私の友人が現在二人目を妊娠中。

一人目は女の子。現在1歳と8カ月。

おなかの子とは生物学上二つ違いになる。

一人目を妊娠中のときは、妊娠4か月まで、職業訓練所に通っていた。

住宅リフォーム科で、半年間の通所でした。

前半は、木造住宅を実際に建て、施工し、リフォーム施工も体験した。

大きな木をのこぎりで切ったり、高いところに登ったりと、女子には重労働だった。

そんな前半が終わる頃に、妊娠が発覚。

運がよいことに、後半は座学で、CADを使った授業だったため、職業訓練所を続けることができ、無事に修了することができた。

職業訓練所を修了したあとは、働くことはできなかったので、建設CAD検定2級の勉強に励み、無事、検定にも合格することができた。

その後、1週間に1回、産院のマタニティビクスに通った。

妊婦さんが、出産のために体力をつけるためにするエアロビクスだ。

出産は、長距離マラソンをするのと同じくらい、体力がいるそうです。

助産師さんがインストラクターをしていたため、毎回、胎動・体調を確認してから運動をしていた。

軽快な音楽に合わせて、踊るのはとても楽しく、妊娠中のストレス発散にもなった。

マタニティヨガよりも、ハードな運動なため、医師の許可がいるマタニティビクスだが、やってよかったな~と出産を経験して、身をもって感じている。

しかし、二人目を妊娠している今、マタニティビクスができる状態でないため、ストレスがたまる一方である。

切迫早産に危険があるため、安静にしていないといけないのだ。

最近は、大人しく韓国ドラマをみたり、胎教によいバロック音楽をきいたりして、過ごしているらしい。

体調も体重も管理が難しい

春というより、夏に近づいているようなこの頃、生物学的に体調管理が難しくて風邪をひいたらしい。

朝と日中、まだ夜間の温度差が激しく、服装にも配慮が必要ですね。

先日は、日中の晴れ間が嘘のように夕方から雷雨になり、危うく洗濯物が台無しになるところでした。

季節の変わり目は、体調の管理が難しいと、毎回思うのですが、今シーズンはさらに、難しいことを発見。

それは、体重管理です。

季節の変わり目で、食欲のコントロールもおかしくなっているのか?ストレス発散なのか?間食がとまりません。

体重が増える原因も自覚しているので、そこは自分次第なのですが、一度間食を許してしまうと、流され続けてしまいます。

改めて、ダイエットも決意が必要のようです。

夏にむけて、体調管理より体重管理に気をつけなくてはいけないようです。

体重だけを追いかけていても、追い込まれてしまうので、ストレスをためないような体調管理に心がけたいものです。

暑くなる前に、散歩を始めてみようと思います。

生物学Webページ

生物学Webページのあなたの資源。
NEE-HOWで提供されるサービス

1.バイオ検索は 、あなたがすべてではないが、ほとんどをカバーする80万予め選択されたウェブページ、生物学のフィールドを含むデータベースを覗いキーワード検索を実行することにより、インターネット上で利用可能な生体情報を見つけるのに役立ちます。
2.素晴らしいリンクはあなたが研究者のニーズに基づいて分類されている分子生物学関連のウェブリンクのコレクションを閲覧することができます。
詳細NEE-HOWプロジェクト ………

バイオ検索

生体分子から植物園まで、細菌から恐竜に、この 収穫システムは、バイオ世界80万のウェブページ上でバイオサイエンス検索のために設定されています。もっと…
バイオ検索:
ヘルプ 高度な検索
:あなたのクエリを送信するか、フォームをリセットするためのボタンを押して 送信Reset
ヒント:あまり一般的なキーワードで検索すると、はるかに速く結果を返します。

詳細バイオ検索の例:

と言うことだったんですね。

私には、何のことやらわからないですが、生物学を専門に勉強されてる方には必要な情報なのでしょう。

と言うことで、これからは別の情報発信します。