妊娠中の過ごし方ってみんなどうかな・・・

私の友人が現在二人目を妊娠中。

一人目は女の子。現在1歳と8カ月。

おなかの子とは生物学上二つ違いになる。

一人目を妊娠中のときは、妊娠4か月まで、職業訓練所に通っていた。

住宅リフォーム科で、半年間の通所でした。

前半は、木造住宅を実際に建て、施工し、リフォーム施工も体験した。

大きな木をのこぎりで切ったり、高いところに登ったりと、女子には重労働だった。

そんな前半が終わる頃に、妊娠が発覚。

運がよいことに、後半は座学で、CADを使った授業だったため、職業訓練所を続けることができ、無事に修了することができた。

職業訓練所を修了したあとは、働くことはできなかったので、建設CAD検定2級の勉強に励み、無事、検定にも合格することができた。

その後、1週間に1回、産院のマタニティビクスに通った。

妊婦さんが、出産のために体力をつけるためにするエアロビクスだ。

出産は、長距離マラソンをするのと同じくらい、体力がいるそうです。

助産師さんがインストラクターをしていたため、毎回、胎動・体調を確認してから運動をしていた。

軽快な音楽に合わせて、踊るのはとても楽しく、妊娠中のストレス発散にもなった。

マタニティヨガよりも、ハードな運動なため、医師の許可がいるマタニティビクスだが、やってよかったな~と出産を経験して、身をもって感じている。

しかし、二人目を妊娠している今、マタニティビクスができる状態でないため、ストレスがたまる一方である。

切迫早産に危険があるため、安静にしていないといけないのだ。

最近は、大人しく韓国ドラマをみたり、胎教によいバロック音楽をきいたりして、過ごしているらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です