リビングデッドドールのこと

リビングデッドドールというものをググると、かなり怖い人形が出てくるよ、と友人に言われ、なんとなく関心をもってしまい、ついうっかり検索してしまったのでした。

結果、前評判に違わない、怖い画像を見ることになりました。

リビングデッドドールは死んでしまった子どもを具現化したような感じの人形で、アメリカの会社が作って販売している、らしいです。

ハコは棺桶型をしており、子どもの人形はところどころうっ血したような痕があったり、血が流れていたり、相当猟奇的な印象です。

こんなふうにライトな文章にまとめてみても、なんだそりゃ、という感じなのですが、この人形にはコレクターの皆さんがいらっしゃり、
かなりの高値で売買されているようなのです。

某オークションサイトでは、10万以上もするような商品もありました。

実際、家にこの人形があったら、ひとりではとてもいられないとヘタレな私は考えてしまいますが、
見る人が見れば、かわいらしいのかもしれないなあ、と思います。

人の価値観なんてのはいろいろなのだと、あらためて感じた次第です。

生物学に興味があっても、このような人形はどうも好きになれません・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です